日能研 月謝

日能研の月謝:3年生の予科教室と4年生の本科教室

中学受験の進学教室日能研月謝制で、受講するクラスによって月謝の額も違ってきます。予科教室といわれる小学校3年生向けのクラスは、2科目の授業が週1回2時間半で月謝が9975円(税込)となっています。

日能研では、4年生からは本科教室ということで、本格的に中学受験を意識した授業内容となってきます。開講しているクラスは教室によって若干違う場合もありますので、最寄の教室で確認してください。
本科教室では、習熟度別にクラス編成がされているので、上のクラスになると月謝も高くなってきます。それだけ内容が高度になってくるというわけでしょうか。
4年生では、Aクラスが4科目週2回の授業で14070円(税込)、2科目の授業だと週1回で9975円(税込)になります。
上のMクラスになると、4科目週2回の授業で19005円(税込)となり、ちょっと月謝がアップします。Mクラスも2科目のコースがあり、週2回で国語と算数のみの授業を受けると14805円(税込)という月謝になります。

日能研 アルバイト

日能研の採点アルバイト

日能研での採点アルバイトというお仕事があります。日能研のテストはとても難しいので、たとえ小学生対象の問題でもちょっと不安ですが、採点のアルバイトは問題を解くわけではないので心配ありません。

この日能研採点アルバイトは、日能研が直接採用しているのではなく、他の会社に委託して行っているものです。採点業務自体はそれほど難しくありませんが、速さと正確さは求められます。最初はなかなかうまくいかない場合もありますが、しっかりと先輩が指導してくれるので安心して採点業務ができます。

このアルバイトは、大学生はもちろんですが、進学が決まった高校生もすることができます。時給は900円以上で、能力や実績に合わせて昇給し、1年後には1200円以上の時給になる人もいます。

業務内容は、日能研のテスト用紙をパソコンでダウンロードし、キーボードで採点していきます。服装も自由なので気軽に通勤できますね。
教育関連を志望している学生にとっても、ちょっと勉強になるアルバイトです。

日能研 偏差値

日能研のサイトで偏差値をチェック

日能研のオフィシャルサイトでは、首都圏と開催エリア(一部東海エリアもあり)それぞれの男女別に中学受験の偏差値を掲載しています。
日能研が出す中学受験の偏差値には2種類あり、予想R4偏差値と結果R4偏差値があります。
ちなみにR4とは合格の可能性を表す数値のことで、RとはRANGE(レンジ)の略です。合格可能性が20%だとR2、50%ではあR3、そして80%ならばR4になります。

日能研の結果R4偏差値は、日能研の塾生が中学受験した結果を集計し、中学校別に割り出した偏差値です。このデータは4月に行われる日能研の模試受験生に対して配布され、貴重な受験データとして喜ばれています。

日能研の予想R4偏差値については、最新の結果R4偏差値を元に、翌年の入試スケジュールや定員などのデータと合格判定テストの結果をすりあわせながら予想した偏差値になります。このデータも、6月に行われる日能研の模試受験者に配布されています。

<<前の10件  1 2 3 4 5  



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。