日能研 センター模試

日能研のセンター模試:志望校判定テスト

日能研センター模試「6年生向け私立国立中学受験シリーズ」のひとつである志望校判定テストは、夏休み直前の6月末に実施されます。この時期は、日能研の全カリキュラムが終了する重要な時期であり、ここから一気に受験モードへと突入していきます。
中学受験生は、この志望校判定テストの結果を見て志望校を絞っていき、夏休みでの重点ポイントを夏期講習などで教科学習することになります。
その前に受験した志望校選定テストで選んだ中学を志望校として設定し、このセンター模試志望校判定テストを受験します。

日能研の志望校判定テストの判定結果は、自分で選んで設定した複数の志望校について、志望校判定成績表で一覧となって判定されます。
判定結果の見方としては、志望校それぞれにおいて「可能ゾーン」「努力ゾーン」「検討ゾーン」と色分けされ、自分自身の偏差値が黒い星のマークで表示されています。そのラインが可能ゾーンにあれば、志望校への合格可能性が50%以上ということになります。努力ゾーンは合格可能性が20%〜50%、検討ゾーンだと合格の可能性は20%以下になります。
志望校が検討ゾーンに入っていてもまだまだ努力次第で可能性はありますが、志望校変更なども視野に入れる必要があります。

日能研 センター模試

日能研のセンター模試:志望校選定テスト

日能研で実施されているセンター模試のひとつである志望校選定テストは、6年生の私立国立受験生を対象とした
テストです。実力判定テストで自分の現在の学力を知り、その後に実施されるセンター模試の志望校選定テストの
結果から、具体的に志望校を選んでいきます。

日能研の志望校選定テストは、センター模試の結果が一覧表でわかりやすく表示されます。成績表には菱形のボックス
が表示され、合格率を教えてくれます。菱形の上部がR4と言われる合格率80%、菱形の下部がR2と言われる合格率20%のポイントになっています。

自分自身の成績結果はラインで表示され、そのライン上にある中学は合格の可能性があるという見方ができます。
この志望校選定テストは、6年生前期の5月と6月に実施されるため、その後の学習努力によってもっと上のラインを狙うことは十分に可能です。日能研のセンター模試では、志望校選定テストの結果をもとに、成績を表すラインの上下にシャドーラインというものを設けています。このシャドーラインは、今後の学習によってどの程度の可能性があるかを示したもので、努力次第で学力向上もできるという反面、気を抜くとここまで落ちるかもしれないというラインでもあります。

日能研 センター模試

日能研センター模試の実力判定テスト

日能研センター模試の実力判定テストは、現在の自分がどの程度の実力かを知るためのセンター模試になります。2月〜4月の3ヶ月間に毎月実施され、今後の学習目標を設定するために有効なデータとなっています。

この実力判定テストというセンター模試は、毎回1万人以上の6年生が受験しており、受験した4科目の詳細データが実力判定成績表として素早く提供されるので、志望校選定に向けた学習計画が立てられます。

このセンター模試の実力判定成績表は、受験した4科目・国算2科目・科目別の得点・平均点・偏差値・総合順位・男女差別順位などが一覧で表示されていて見やすく便利です。自分の強みやウィークポイントなどがひと目でわかります。

日能研センター模試の実力判定テストは、4科目受験することも、国算の2科目のみ受験することも可能です。4科目受験の場合は4200円、2科目受験の場合は3150円です。志望校の受験科目なども考慮しながらどちらを受験するか選択すると良いでしょう。

日能研 センター模試

日能研のセンター模試

日能研センター模試は、日能研が関連する全国中学入試センターが実施している全国規模の中学受験用模擬試験です。日能研のセンター模試は、中学入試の模擬試験としては最大規模で、全国の小学校6年生が約20000人受験しています。

日能研のセンター模試にはいくつかの種類があり、メインは6年生対象の私立国立中学受験シリーズになります。このセンター模試は、「試すテスト」と「鍛えるテスト」に分かれていて、「試すテスト」は自分の現在の実力を試す判定テストになっています。志望校選定の際の参考データとして判定結果は重要です。
「鍛えるテスト」は、「試すテスト」の結果から決めた志望校の受験に向けて対策をするテストになります。
この2つのセンター模試を使いこなすことで、志望校への合格が見えてきます。

日能研のセンター模試には、この他にも6年生公立中高一貫シリーズや、小学校4年生と5年生用のセンター模試があります。

日能研のセンター模試は、日能研各教室で実施されますが、外部からの受験も多く、日能研以外の学習塾など外部会場でも数多く実施されています。


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。