日能研@中学受験なら日能研! > 日能研 中学受験 > 日能研の中学受験用学習プログラム

日能研 中学受験

日能研の中学受験用学習プログラム

日能研では、中学受験用に様々なプログラムを用意しています。基本的なカリキュラムは本科教室と呼ばれていて、
前期は2月から開始となり、後期は夏休みをはさんで9月からの開始となります。予習は奨励せず復習重視なのが
日能研のやり方で、6年生になると毎週のようにカリキュラムテストが実施されます。

小学校がお休みになる春休みや夏休み、冬休みの間は、通常の本科教室もお休みとなり、春期講習・夏期講習
・冬期講習といった特別プログラムが実施されます。この特別講習は、通常の授業に比べて問題演習の比率が
高く、問題を解いては解説をするといった流れの授業になっています。

日能研は習熟度に合わせたクラス編成を行っており、年間何度もクラスの入れ替えが行われています。このクラス
編成は成績によって入れ替えがあり、成績が上がれば上位クラスへとランクアップしますが、ちょっと気を抜くと
すぐに下のクラスへと落とされる場合もあります。厳しいシステムですが、同じようなレベルのメンバーで競争
することで、食らいついているうちに相当な実力が付いてくるようになります。
日能研が実施している中学受験の公開模試は、全国で20000人ほどの小学6年生が受験する大規模な模擬
試験であり、中学受験を予定している生徒にとっては大変重要なデータとなる公開模試になっています。

<<日能研ユリウスでアルバイトをする | 日能研@中学受験なら日能研!トップへ | 日能研関西で灘中を目指す>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。