日能研@中学受験なら日能研! > 日能研 関西 > 日能研関西で灘中を目指す

日能研 関西

日能研関西で灘中を目指す

日能研関西で中学受験を目指している生徒の最上級クラスは、全国でも最難関と言われる灘中学受験コースです。通称灘特と言われるこのクラスは、本人が入りたいと思っても入れるクラスではありません。まず関西エリアの日能研に入り、テストを受けてその結果に合わせたクラスへの入塾が認められます。灘特クラスに最初から入るのはなかなか難しく、多くの日能研関西塾生は中学年から徐々に学力を向上させて灘特へとステップアップしていきます。

日能研関西の灘特クラスに入るには、6年生で入るよりも3年生か4年生あたりから入る方が入りやすいようです。まだそれほど実力差がないという点と、中学受験に対する意識が子供たちはまだあまり高くないからです。灘中を目指す親は入れ込んでいる方も多いですが、子供はまだ遊びたかったりスポーツもしたかったりといろいろなことに興味がありますからね。

灘特クラスといっても、灘中学受験者ばかりがいるクラスではなく、関西エリアの日能研で一番上のハードなクラスと考えてください。

<<日能研の中学受験用学習プログラム | 日能研@中学受験なら日能研!トップへ | 日能研の偏差値アップカリキュラム>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。